ラニエリ氏 ギリシャ代表監督就任

 

 

 

 

セリエAで数々のチームを率いた、
クラウディオ・ラニエリ(Claudio Ranieri)氏が
ギリシャ代表監督に就任。
契約期間は2年間で、ヨーロッパ選手権の活躍が目標。
1986年から監督業を始めた氏にとって、初の代表での仕事

 海外で指揮を執るイタリア人監督は他に

カルロ・アンチェロッティ = レアル・マドリッド(スペイン)
マルチェッロ・リッピ = 広州恒大足球倶楽部(中国)
チェーザレ・プランデッリ = ガラタサライ(トルコ)
ジェンナーロ・ガットゥーゾ = クレタ(ギリシャ)
ジュゼッペ・サンニーノ = ワトフォード(イングランド)
ファビオ・カペッロ = ロシア代表監督
ジョバンニ・デ ビアージ = アルバニア代表監督

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください